名塩・武田尾ハイキングコースへ

f0007956_17494426.jpg昨日、近所のハイキングメンバーと、近所のハイキングコースへ行ってきました。
近場の気軽さからか、10人も集まりました。
9:00a.m. 西公園出発
外周道路を読売ゴルフに向かって進み、突き当たりの手前にあるハイキング道に入ります。
このコースは小川を渡るところが5箇所ありますが、その橋が老朽化していたので
メンバーのKさんとTさんが毎週通って新しい橋を新調されたのです!
今日はそのお披露目も兼ねています。ありがたく渡らしていただきました。
←これこれ、この、コナラの幹を並べた橋。


ゴルフ場の外周は作業車のために舗装道路ができているので、こんな感じです。
f0007956_17373063.jpg

西宮市が指定しているハイキングコースで、標識もところどころにあり迷うことはなさそうです。
この地図の看板の横で曲がってで武庫川に向かう下りの道に入ります。
もう少しうまく撮ればよかった。(クリックすると大きくなります)
f0007956_17375321.jpg

お馴染みの武田尾に到着。
ゆっくり歩いたので、3時間もかかりました!
売店で冷えたトマトを買って、桜の園でお弁当と一緒においしくいただきました。
f0007956_17431950.jpg

さて、この後廃線コースを歩いて帰るグループと
亦楽山荘を一回りするグループに分かれました。私はもちろん後者。
少し足を踏み入れたことはありますが、その先は未知の世界
今回はとりあえず、「滝見の道」と言う赤線のコース↓を廻ることになりました。
滝と展望台があるコースなんて、魅力的ですね。
f0007956_1738383.jpg

山桜や楓の巨木がたくさんあって良いところです。
大峰山を経て中山に通じているので、来年の春は是非歩いてみたいものです。
今はコアジサイの季節。とても良い香りがします。
f0007956_173719100.jpg

汗だくになってたどり着いた展望台から三田方面の山がよく見えました。
真ん中辺りのポッコリしたのが羽束山でしょうか?
f0007956_18214278.jpg

このおまけのコースが意外と歩き応えがあり、2時間くらいかかりました。
と言うわけで十分歩いたので、武田尾から名塩までは電車で帰ることに・・。
本日の出費、180円!お疲れ様!
[PR]
by poppy48 | 2009-05-28 18:29 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る