段ヶ峰(1,106m)へ

昨日のこと
兵庫県のほぼ真ん中にある、段ヶ峰へ近所の山トモに連れてってもらいました。
集合は自宅から5分の郵便局前に、6:55。
中国道を西へ、福崎から播但道を北上。生野で下ります。
そこからに北西に少々走った、「杉谷出合い」がスタート地点。
ここからジグザグ道を登って尾根に取り付き
フトウガ峰、段ヶ峰を経て千町峠に降りて林道を歩いてもとの地点に戻る周遊コースです。f0007956_17153868.jpgf0007956_17152820.jpg


天気予報では、朝方に雨が上がり回復に向かうはずなのに、何だかポツポツしています。
山道は、アセビだらけ。花が終わって色とりどりの新芽が出ています。
f0007956_17414643.jpg

ガスもかかってきました。でも涼しくて楽チン。
尾根の道は背の低いササがあるだけで、晴れれば展望が素晴らしいと思われます。
せっかくの頂上ですが、雨をさえぎる場所もなく、千町峠まで頑張って進むことにしました。
雨の行軍もお喋りの花が咲けば、また楽し・・・。
f0007956_17545717.jpg

峠の無人の別荘のテラスでお弁当を食べ終えた頃から少しずつ晴れてきました。
約4kmの林道は、新緑のトンネルとなっています。空気が澄んでいるし、来てよかったねぇ。
f0007956_17585295.jpg

ミツバツツジ、ウリカエデ、アオダモ、、、名前の分からない花多数。
一つ一つ、思い切りゆっくり眺めて歩きました。
f0007956_1802451.jpg

男性陣は先に戻って、退屈していたようです。
f0007956_17435836.jpg

帰りには、生野銀山を見学し、
f0007956_1744778.jpg

おまけに、青垣の高源寺にも立ち寄りました。
名水も汲んで帰ったし、本当に皆さんいろんな所を良くご存知で感謝感謝です!
f0007956_18104253.jpg


[PR]
by poppy48 | 2009-05-14 18:15 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る