武奈ヶ岳(1,214m)へ

昨日ゴールデンウイークの締めくくりに、久々の「やまがた」さんの山行に参加してきました。
参加者6人+ガイドさん。
集合するまで誰が来るか分からないのですが、大抵顔見知りになっているので気が楽です!
少人数、クチコミのみの姿勢を崩さないガイドさんなので、ありがたいです。

京都駅から若狭街道を北上、大原辺りは新緑の中に藤があちこちで咲き、春満開。
朽木の手前の坊村、明王院の横の登山口からスタート、御殿山コースです。
f0007956_7483711.jpg

出だしの急登が、5時起きの身には結構しんどかった・・・。
が、それを過ぎると爽やかな緑のトンネルが続きます。
芦生に似てるなあ。
f0007956_7485528.jpg

f0007956_749685.jpg

カエデ類の地味な花はたくさん咲いているのですが
期待していた、山野草やツツジ類は時期が早かったと見えて、ほとんどなかったのが残念。
花らしい花と言えばこの、オオカメノキの真っ白な花です。
f0007956_7491613.jpg

京都方面の山々。あまり特徴がなくだらだらしているのが特徴だそうな。
f0007956_824442.jpg

御殿山を過ぎると、なだらかな西南稜となり、武奈ヶ岳山頂が見えてきました。
f0007956_7493573.jpg

頂上まであと一息、結構にぎわっています。
f0007956_749433.jpg

無事登頂。約3時間。
f0007956_8392356.jpg

意外と早く着いたので、帰りは別コースを、と言う提案もありましたが
早く温泉に入りたいと言う意見が勝ち、同じ道を引き返しました。
休憩を多めに取って、やはり3時間くらいで下山です。お疲れ様でした~。


[PR]
by poppy48 | 2009-05-11 08:40 | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48
プロフィールを見る