今年は、降りすぎるくらい雪がたくさん降ります
この日は京都、滋賀、福井の県境にある三国峠に行きました。
京都から鯖街道を北上し、朽木で西に入り生杉集落を通ります
この辺りの家屋はすっかり雪に埋もれていて、どの様な生活をされているのか興味津々

日曜日でも除雪車が働いてくれているおかげで、林道が通行できます
除雪されたギリギリ最終地点で車を置いて、準備しました。
雪はちらほら降っている程度ですし、気温もあまり低くありません
前回の明神平とは大違い
10:00 出発

f0007956_22432727.jpg

雪は少々重いですが、踏み固められるので歩きやすい、けど
登りのラッセルでは、汗だくになるので交代で進みます。
積雪はたぶん1.5mくらい

f0007956_08305330.jpg

生杉ブナ原生林を抜けて
12:40 三国峠 到着 775.9m

f0007956_08093096.jpg

三国峠という名前の通り、三つの国を見渡せる展望の良い場所ですが
吹きさらしなので、ここから少々下った谷でお昼にすることにしました
そうこうするうちに、天気予報通り晴れ間が出てきました。

f0007956_08093181.jpg

この谷は、以前雪のない時に来た覚えがありますよ
四季を通して自然豊かな場所ですが、最近はシカが植物を食い尽くしてずい分様相が変わってしまったらしく
冬季以外の魅力は激減したそうです
何かを保護すれば、別の副作用が出る、という厳しい現実です

f0007956_08093082.jpg

陽が差すと、樹氷が溶けて氷の塊がバラバラ降ってきます

f0007956_08393990.jpg

食後は斜面で童心に返る。きゃ~きゃ~

f0007956_08092906.jpg

青空と雪のコントラスト、やっと目にすることができました
雪面に映るブナの影の縞模様

f0007956_08092950.jpg

f0007956_08093076.jpg

帰り道。北の方向にはほど近い百里が岳などの高島トレイルの山々
東の方には比良山系、特に真っ白な武奈ヶ岳が良く見えました

f0007956_08093037.jpg









[PR]
# by poppy48 | 2017-02-24 08:53 | | Comments(0)
1月23~24日に山へ行く計画が進んでいました。
行先は氷ノ山のもう少し北の方にある扇ノ山。
なだらかな斜面が続き、設備の整ったきれいな小屋があるので泊りでも可能だろうと、たかをくくっていました。
ところが、天気予報では記録的な寒波が日本列島を覆い、日本海側は豪雪らしい。
これでは、一歩も進めないかもしれないと、南の方へ計画変更。
樹氷で有名な台高山地の明神平へ。
もともと、こちらの方が憧れの場所だったので、自宅からは遠くなるけれど気を取り直して準備を進めました。

平日なので、大又の駐車場に停まっているのは1台のみ。
積雪は10cmくらいですが、雪がちらちら舞っています。

f0007956_16522428.jpg

1月のサラサラの乾いた雪。
良い雪質ではありますが砂丘みたいな感じなので傾斜があるとスベッて歩きにくい。
場所によってアイゼンとスノーシューを使い分け、ますます時間がかかる。

f0007956_16522540.jpg

樹氷どころか、樹が氷の塊になっています。
こんな景色は初めて。
気温はどのくらいかしら??
写真も撮りたいし、周りもキョロキョロしたいけど、なかなか余裕がありません

f0007956_16522541.jpg

明神平も真っ白け。
もちろん、だれの足跡もない雪原ですが、雪を楽しむという気分にはなれず、Uターン!

f0007956_16522360.jpg

f0007956_16522492.jpg

始めから終わりまで、こんな風景ばかし。
帰宅してから、2日後の26日からは快晴で春の陽気になりました。
ヤマレコを見ると、明神平を訪れた人のレポートがずらっと並び、どれもこれも青空に生える樹氷のすばらしい写真。
それを見たかったのに~
あ~残念。

f0007956_16522457.jpg








[PR]
# by poppy48 | 2017-01-29 17:10 | | Comments(0)

凍てる街 1月16日


暖かなお正月が過ぎ、半月ほどは穏やかな日々だったのに、昨日から雪景色です。
今日は車を使う用事があるのですが、ノーマルタイヤの車で大丈夫かどうか偵察に出かけました。朝7:30の近所の様子。

f0007956_23135984.jpg

中央公園の入口から、向かいの南台と裏六甲の眺め。
六甲山の上の方に雪がかかることはちょくちょくありますが、
こんなふもとまで雪化粧をするのは珍しい。
朝日が当たってちょっとしてモルゲンロート。
きっと六甲全山樹氷やろうな。

f0007956_23142197.jpg

中央公園も粉砂糖を振りかけたみたいになっている。

f0007956_23142519.jpg

ガゼボ広場からのエレベータは問題なく動いている。

f0007956_23143173.jpg

外周道路の、車が通ったところは溶けている。凍結は今のところ大丈夫そうです。

f0007956_23143142.jpg


歩道橋は冷えるので積雪量は少々多いですが、それほどたいしたことはなさそうです。でも、帰宅が夕方になると溶けた雪が凍結するかもしれないので今日は車を使うのは止めにしておきました。


f0007956_23144078.jpg






[PR]
# by poppy48 | 2017-01-20 15:21 | | Comments(0)

初冬の森 12/7

週末に「ヤキイモ大会」を開くので森で準備をしました
今日は快晴
写真左側の鉄塔の向う側が東山台の森です
広葉樹が多いので、最後の紅葉がまだ綺麗です

f0007956_06524998.jpg

棚田のカエデは残ってるかな?
大丈夫。ちょうど見頃です。
自然のままにすくすくと成長してシンボルツリーの貫禄が出てきました
当日はこの樹の下でクリスマスリース作りをしますが、いい感じですね

f0007956_06525086.jpg

ヤキイモ用の窯も設置しました
正面のナナミノキが大きくなりすぎて少々困っていて
来年は枝を間引く予定ですが、樹は斜面から生えていて足場が悪いので
たいへんな作業になります

f0007956_06525053.jpg

ここの森は14Haあるので、手入れが行き届いている場所はほんの一部です
旺盛な生命力で、ムクムクと成長する樹々や植物を
人間が手を加えて目標林に近づけ、活用するのが「里山」ですが。
やりたいことはたくさんあるのに、人手が足りない
来年の目標も会員勧誘だ!

f0007956_06525071.jpg

[PR]
# by poppy48 | 2016-12-09 07:13 | | Comments(0)
庭のけやきが、年々大きくなる。
でも、春の若葉も秋の紅葉もとても好きで、お気に入りの樹なのです。
ケヤキ(ニレ科ケヤキ属)落葉高木

f0007956_22531661.jpg

色も形も様々です

f0007956_22540250.jpg

毎年年末に植木屋さんに剪定してもらいます。
「今年はえらい大きくなりましたなぁ。きつめに切りましょか」
と、背丈の4分の1くらいを散発してもらった

f0007956_22533668.jpg

味のある枝先を捨てるのがもったいなくて
何本かを選んで傘立ての壺に生けてみました。

f0007956_22534821.jpg

もう一息張り切って、イルミネーションを付けてみました!

f0007956_22541411.jpg





[PR]
# by poppy48 | 2016-12-08 23:10 | | Comments(0)

「瑶林瓊樹」とは美しい木や林の意味です


by poppy48